2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薔薇とワインと…

2004年10月20日(水)
 台風23号の暴風圏内に入ろうかという大雨の中。いつもは帰宅時間が10:00を過ぎるダンナも早々に帰宅したPM7:00過ぎ、ピンポーンと家のチャイムが鳴った。
 なんだ? 風が押したか? ――な、わけはない。誰だろうと出てみると、
「宅配便でーす。(指定の時間より)遅くなってスイマセン」
 と、ずぶ濡れのお兄さんが箱を抱えて立っていた。何か頼んだ覚えがなかったので、一瞬、
「京都チャンネル契約者特典プレゼントにでも当たったか!?」
 と思ったのだけど、残念ながらそうではなく、8月に注文していた『炎の蜃気楼』最終巻記念限定ワイン「契」が届いたのでありました。
 って、書いちゃったよ。(^^;)  
 えー、『炎の蜃気楼』とは、今年の夏以降ハマッている(現在進行形。未だ最終巻に達しておらず)小説です。しかし、急ぎのものでもないのに、何も今日持って来なくても~… でも、届いて嬉しい♪ 仕事熱心な宅配便のお兄さん、ありがと~vv

 このワイン、熟成途中で飲み頃は2、3~10年後だそうで、さっそく同封された紙に書かれていた通りの方法で冷蔵庫に保管。いつ飲むか決めてないけど、2、3年後以降に「この日!」と思った時に飲もう。楽しみだ。(とはいえ、ダンナも私もお酒にはめちゃくちゃ弱いので、ダンナと2人で飲みきれるとは思えない。一緒に飲んでくれる人がいる時だな。(^^;))
 で、更に注文特典として薔薇のドライフラワー(1輪だけの花束)が入っていた。小さくてSDにぴったりサイズ。少し思案して、高耶コスプレの第一候補・幻都に持たせてみた。

 ……ますます俺様になった気が……。( ..)ヾ

 ま、いいか。

 そのうち、この薔薇持たせて、ワイングラス持たせて、高耶コスプレでもさせてみたいな
旧Diaryデータ | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。