2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












にゃんことベアと

2013年12月27日(金)
去る12月15日、ドールワールド・リミテッド に行ってまいりました。

リミテでお迎えしたヒトたち。

chibi_bear1.jpg

左:お人形の師匠・Ruby Dollさんの半ぬい・chibinekoちゃん。
右:ぬくもりじかんさんのテディ・ベアちゃん。腕にワイヤーが入っていて稼働。ちゃんと自立もします。

chibinekoちゃんは、生み出されていくのを文字通り横目で見ながらひと目惚れ。ちょっとスネたような表情が、かわいくて懐かしくて。奇しくも同じ名前の我が家のボス・長男猫の千弥介(ちびすけ)を最初に見つけて抱き上げた時の表情によく似ています。
千弥介は、私がまだ実家にいた頃、家の前をミャオミャオ鳴きながらトボトボ歩いていました。生後2、3ヶ月の小さな子猫がたったひとりでどうやってこんなところへ? と不思議に思いながら抱き上げると、ピタリと鳴きやみ、ホッとしたような、少しまだ不安なような顔をしました。その顔によく似ているなあ、と思います。子猫特有の幼い表情……17歳を過ぎ、すっかりシニアになった今、千弥介は、もうこんな顔はしないけれど。

リミテに出品されるとのことだったので、お教室に行く度、密かに「お迎えに行くから待っててね」と声をかけること約2ヶ月。
開場時間より少し遅れてしまったので、「他の人にお迎えされてたらどうしよう」と、内心、ドキドキしながらブースへ行くと、ちゃんといてくれて、ブジにお迎えできました ちびちゃん、待っててくれてありがとう♪ 毎回、声をかけてた“刷り込み”が効を奏したかな。(笑)

それから、安心して会場を見て回り、その時にテディ・ベアちゃんに遭遇。
最初は真っ黒で目がクリクリな子に魅きつけられたのですが、ぬくもりじかんさんのブースにいた子たちはどの子もかわいくって目移りしてしまい、お迎えしたのはこのピンクのベアちゃんでした。
なぜこの子だろう? と思ったけど、家に帰って並べてみて納得。ちびちゃんのお姉ちゃん・konekoちゃんに色がよく似ている。きっと、ちびちゃんがお友達にと呼んだんだな~と。

で、今は。

chibi_bear_2.jpg

パステルピンクのベアちゃんが増えてたりします。(笑)
ぬくもりじかんさんのblogを見ているうちに、どうしてもこのパステルピンクちゃんが気になって気になって……ピンクのベアちゃんをお迎えしたばかりなのにと、Shop期間終了ギリギリまで悩んだ末、ガマンできずにお迎えしちゃったのでした

omake.jpg

リピーターということで、オマケもいただいてしまいました。とってもかわいいケープとマフラー。もったいなくてこのまま飾ってますが、お正月には着せてあげよう♪

というわけで、今はこんな感じ。

cerbe_all.jpg

右端ふたりは、私がお教室で作った子たち。大きい子の方が記念すべき1体目です。まあ、2/3以上、先生作だけどw
小さい方は妖精さん。先日の教室で「今日1日で完成させようねー」と言われ、がんばった! (笑) 家に帰ったらクッタクタでした~。(笑)

yousei1.jpg

妖精っていうよりお猿のようだな。(^^;) ボディはあらかじめ作って持って行くという宿題だったので、にゃんこ柄のパジャマをイメージして作ってみました。

yousei1_back.jpg

お尻にもにゃんこ
(あかん! 背中、うまく閉じれてない 縫い直さなきゃ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosemoon.blog7.fc2.com/tb.php/22-d8260504